北海道教育大学岩見沢校の学生による【お祭り展】のお知らせ!〈会場は711系赤い電車〉

〈令和3年11月11日投稿〉

北海道教育大学岩見沢校の美術専攻の学生さんたちが中心となり、「社会との連動」をテーマにしたアートプロジェクトとして、縁日やお祭りをテーマにした作品・グッズの展示販売のイベントが開催されます。

その名も「お祭展」です。

会場となるのは大地のテラスにて静態保存されている711系赤い電車。

屋外での保存ゆえ、どうしても劣化が進んでしまう塗装面・・。
今年も保存会の羽鳥代表が中心となり、正面顔のクリームラインは間に合わなかったものの、何とか年内分の補修作業も完了したようです(本年は私も全然手伝えていないので申し訳ない思いです)。

何事も保存活動は地道な作業を着実にこなしていかなくてはなりません。ボランティアは本当に大変です。

711系赤い電車。保存とボランティアの難しさ&希望

その電車もこのように学生さん達に活用していただけることに、本当に喜んでいると思います。


さて、本題であるイベントの内容としては以下のフライヤーをご覧ください。

コロナ禍ゆえ、部分的予約制になっておりますが、予約がなくてもOKとのことです。

ぜひ、学生さんたちの頑張りを応援したいですね!

■会期: 11/20(金)21(土)22(日) 時間 13時~19時
■場所: 大地のテラス・赤電
    〒068-0112 北海道岩見沢市栗沢町上幌2203番地


ちなみに、我が家の娘がお気に入りの絵画ホール・松島正幸記念館でも、学生さん達の作品展示会が開催中です。

私もぜひ見に行きたいと思っています。

松島記念館は以前行ったときも素晴らしかったですし、今回も楽しみです。

岩見沢市絵画ホール・松島正幸記念館にて


岩見沢の大学生たちがこのように地域に積極的に働きかけてくれているのは何よりも嬉しいことです。

ぜひ、みんなで応援していけたらと思っています。

「北海道教育大学岩見沢校の学生による【お祭り展】のお知らせ!〈会場は711系赤い電車〉」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください