新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は多くの皆様にお世話になり、誠にありがとうございました。
今年は自分の中でも勝負の年として、しっかりと行動を高めていきたいと思っております。

議員という立場を頂戴し、早1年と3ヶ月が過ぎました。自らの行動、思考がこの岩見沢の将来に影響してくる実感を得つつ、それがやり甲斐となっていることで、とても充実した日々を過ごすことが出来ています。

 

今年は比較的穏やかな天候に恵まれ、落ち着いて正月を迎えることができました。

1月2日には、昨年同様、空知鳶土工事業組合の皆様が新年のご挨拶にお越し下さいました。せっかくの機会なので日頃からお世話になっているご近所の方々にもお声掛けをさせていただき、降雪の合間のとても良い天候の中で、気持ちを新たに木遣り・纏のご挨拶をいただき、新たに気も引き締まる思いです。

色々なことが変化する時代において、これまで通りという判断軸でモノゴトを行い続けるのは退化でしかないという考えの元、今、この時代、この地域において本当に必要な事は何なのか。そんな事を妥協せずに、また、誤解を恐れずに邁進していきたいと思います。

何分未熟者ではありますが、まちの将来を見据えた中で、【コモングッド≒共通善】という大義名分をぶらさずに行動していくことをお約束いたします。

どうか本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

平成26年正月

平野義文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください