Tag Archives: 岩見沢市議会

〈令和3年第3回臨時会〉新型コロナウイルス感染症に係る経済対策

〈令和3年4月22日投稿〉

20日(火)に表記補正予算を主とした臨時議会が開催されました。

総額5億5,425万円となり、主な内容としては以下のとおりです。

【雇用の維持と事業の継続】

■タクシー等宅配支援事業(70万円)
新型コロナウイルス感染症の影響による対策として、人と人との接触機会の低減、新たな表対の普及・定着を図り、利用客が減少しているタクシー事業者等と飲食店の売上回復に寄与する。


■バス路線維持支援事業(2千万円)
同影響により、市内バス路線の利用が大きく落ち込んでおり、感染防止対策を含めた事業の継続を支援。


■高齢者・障がい者外出支援事業(5千万円)
同影響により利用が落ち込んでいるタクシーの利用を促進すると共に、高齢者及び障がい者の新型コロナウイルスワクチン接種会場への安心安全な移動手段の確保を図るため、運賃の一部を助成するタクシー利用券の交付(令和3年度中に65歳以上に達する者、身体障害者手帳・療養手帳・障害者保健福祉手帳を持つ16歳以上の者へ2,200円/人)


■小規模事業者等経営サポート事業(6千200万円)

(1)経営サポート給付金(飲食業)
会食自粛によるダメージが大きいため、飲食店の事業継続と雇用の維持に向け支援(要件は前回同様、3千万円~10万円×300事業所を想定)。

(2)経営サポート給付金(特別加算)
コロナ禍で窮地にある飲食業と連動して影響が拡大した場合、その業種を支援する(要件は前回同様、2千万円)。

(3)事業再構築促進補助金
国が行う中小企業等事業再構築促進事業の要件外(事業費150万円未満)をカバーする。
・補助額 25万~50万円(上限)
・補助率1/2
・要件 コロナ以前と比較して10%以上の売上減少


■プレミアム商品券事業
地域経済の再起動促進
・発行部数:100,000セット
・発行総額:10億円+プレミアム3億円
・プレミアム率:30%
・販売内容:1セット1,000円×13枚
・対象:市民


■観光誘客促進事業
(1)宿泊等割引支援事業
コロナ禍により低迷している宿泊稼働率の向上を図るため、市内宿泊施設を利用した場合に宿泊費を補助する(3,000円×3,000人+事務委託料=1千350万円)。

(2)体験観光促進事業
ウィズコロナの経済社会変化に対応するため、観光協会が販売する体験プログラムの費用を半額補助(100万円)。

(3)誘客促進事業
ウィズコロナの経済社会変化に対応するため、札幌のホテルと連携して岩見沢産食材を使ったメニューの開発及び提供を行うことで、宿泊施設での地元食材を使ったメニューの充実及び誘客促進につなげる(200万円)。



【低所得の子育て世帯に対する生活支援】

■子育て世帯生活支援特別給付事業
コロナ禍による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯支援特別給付金を支給。
・対象者
①令和3年4月分の児童扶養手当受給者(申請不要:対象1,146人)
②公的年金等を受給していることにより、令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けていないもの(要申請:対象21人)
③家計急変に伴い、収入が児童扶養手当受給水準まで減少している者(要申請:対象76人)

・給付額 児童一人あたり一律5万円(1,243人×5万円+事務費450万円)

*今回はひとり親世帯のみ。その他の低所得世帯については、現在国が制度設計中。



【感染症病棟勤務職員に対する定期PCR検査の実施】

総合病院の感染症病棟に勤務する医療従事者の安全安心の確保と院内感染防止を図るために、定期的にPCR検査を実施。検査に係る費用は診療報酬の対象外となるため、材料費実費分を病院事業会計で負担するもの。

・対象期間:令和3年4月1日から令和4年3月31日まで
・検査頻度:週1回
・対象職員:感染症患者等の対応をする医師(内科医及び小児科医)、感染症病棟勤務の看護師及び看護師助手
・対象者数:25名
・検査に係る材料費:4,000円/回(4,000円×25人×52週=520万円)

となります。

他に専決処分の承認と人事案件等が審議されました。

次回は5月に臨時会が開催され、それぞれ任期満了となる役職等についての決定がなされる予定です。

岩見沢市議会fACEbookページ開設しました。

〈令和3年3月10日投稿〉

私が広報広聴委員会の委員長だった平成28年に、本会議のyoutube中継の実現と並行し、facebookページ開設に向けた運用要綱等策定の準備まで行ったものの、力不足と任期切れで立ち消えに。

この度、広報広聴委員会のメンバーと事務局の尽力により、3月1日に運用方針の適用、3月8日にFBページの公開となりました。

スクリーンショット 2021-03-10 085016

https://www.facebook.com/%E5%B2%A9%E8%A6%8B%E6%B2%A2%E5%B8%82%E8%AD%B0%E4%BC%9A-106494301493020

議会改革のポイントは、〈情報発信〉〈住民参加〉〈議会機能の強化〉だと思っています。

まずはお気軽にフォローしていただければ幸いです。

第1回議会改革委員会が開催されました。

〈令和3年3月1日投稿〉

本日より令和3年第1回定例会が開会しました。
日程、付議事件等はこちらから御覧ください)

後ほど市のホームページでも更新されると思いますが、市長による〈市政方針〉、教育長による〈教育行政方針〉の演説がありました。

また、本会議終了後、正副委員長会議があり、さらにその後、表題の通り第1回目となる「議会改革委員会」が開催されました。

その中で、大変僭越ながら私が委員長として任命いただき、これまでの約2年間、議会改革推進特別委員会で協議してきたことを、いよいよ現実のものにするために動き出すこととなります。

本日は正副委員長の互選の後、議長より書面による諮問を受け、次回からワーキンググループごとの議論に入っていく予定です。

スクリーンショット 2021-03-01 154356
(ちなみにこの画像は、委員会中の画像がなかったため、会派控室でイメージとして撮りなおしたものです。ご容赦ください。)

諮問された内容としては、ペーパーレス議会、本会議一問一答方式の導入、長期欠席に伴う報酬取り扱い、議員間で協議または調整を行うための場の設置について、そして様々な議会の仕組み整理を含む「議会基本条例」の制定となります。

議会基本条例は形ありきではなく、これから1年間をかけて岩見沢市議会に備わるべき要素を探り、その後の1年間で形にしていくという、長期的でより本質的な作業をしていくこととなります。


議会改革は自身の選挙時にも訴えさせていただいてきたもの。

「議会が変われば市役所が変わり、市役所が変わればまちも変わる。」そんな思いを持ってしっかりと改革を進め、市民から信頼される議会へと変化していきたいと意気込んでいるところです。

市民との意見交換会web配信完了

〈令和2年11月20日投稿〉

11月13日に予定されていた「市民との意見交換会」ですが、先日ご紹介した通り、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、その手法を変更し、市民アンケート結果を基にしたweb上のみでの配信とさせていただきました。

IMG_8494

インターネット配信は(一社)岩見沢青年会議所有志のご協力を賜り、かなり本格的な配信をすることができたと思います。

しかしながら市議会としても、この様なライブ配信自体が初めてのことであり、また内容に関しても急な方向転換でもあったため、開催時間の割り振りや手法において反省すべき点が多々ありました。

今後はそれらを踏まえた中で、より良い開催に結びつけていきたいと考えます。


尚、当日の模様は録画配信でいつでも御覧いただける状況です。

ぜひご覧いただければ幸いです。

スクリーンショット 2020-11-20 100808

https://youtu.be/AM5eAVqhLNY

内容について、以下の時間を参考にしていただければと思います。

〈動画時間参考〉
0:00 開会
1:45 議長挨拶
6:00 趣旨説明
10:28 市民アンケート結果報告
25:10 パネルディスカッション

議会意見交換会の手法変更について

〈令和2年11月9日投稿〉

11月6日に広報広聴委員会が開催され、新型コロナウイルス感染が拡大し、北海道のステージも3に移行することを踏まえ、その手法を変更することとなりました。

■開催日時は11月13日(金) 18時からで変更なし

■〈当初〉市民参加定員50名 ⇒ 〈変更〉市民参加なし。インターネット中継のみ

■内容は第一部として、以前開催した市民アンケート結果報告と、その内容について市内団体代表者とのパネルディスカッションを行う予定でしたが、団体代表者の直接参加を中止し、事前に文書で回答いただいたものを紹介する形とし、インターネットによるライブ配信及び、録画データの配信を行うこととしました。

■第二部として、ご来場いただいた市民の方やインターネット経由で自由な発言をいただきながらの意見交換会を実施する予定でしたが、市民参加が叶わぬことから今回は中止とし、開催は延期をさせていただきます。

スクリーンショット 2020-11-09 095457


この様な変更となった事情としては、現在の広報広聴委員会の任期が来春までと迫っていることから、開催を延期してもこのコロナ感染の懸念が任期中の春までに落ち着くことは難しいのではないかという思いもあり、であるならば、多くの市民の皆様にご協力いただいた市民アンケートの結果だけはしっかりとご報告するべきではないかとの思いの下、第一部のみのインターネット配信とすることになりました。

また本来メインになるはずの市民との意見交換会につきましては、コロナ感染の状況を注視しながら、いずれ何らかの形で実施を目指すこととしています。

この度の意見交換会にご参加いただく予定だった皆様には、前回から2度目の開催延期ということもあり大変ご迷惑をおかけしてしまいますが、何卒ご理解賜われれば幸いです。

なお、11月13日(金)は18時より、下記URLにて市民アンケート結果報告、並びに各団体等代表者の事前回答のご紹介等を踏まえたディスカッションを実施させていただきます。

何卒宜しくお願い申し上げます。

https://www.youtube.com/channel/UCjjSzdyAOXBFq_yRLRIS7gg?view_as=subscriber

令和2年度 岩見沢市議会 市民との意見交換会

〈令和2年10月24日投稿〉

11月13日(金)18時より、岩見沢生涯学習センターいわなびにおいて、表記「市民との意見交換会」を開催します。

スクリーンショット 2020-10-24 102804

【第1部】として、昨年実施した議会アンケート結果を紹介するプレゼンの後、市内各団体の代表をお招きしてのパネルディスカッション。

【第2部】は議員と会場の皆様との意見交換会「フリートーク」となります。

なお、コロナ禍における対応とし、会場へは総数で50名様のみの入場となることから、やむを得ず先着制となります事をご了承ください。またその様な状況下、一人でも多くの方にご参加いただきたいという思いの中で、岩見沢青年会議所有志のご協力をいただき、2つのカメラを使用したYouTubeLIVEによるインターネット中継を行います。

YouTubeLIVEでご参加の方々はチャットにてご意見を賜わることとなり、必要に応じて会場にてご紹介、意見交換をさせていただく設えで準備中です。

どうぞお気軽にご参加いただければ幸いです。


尚、当日のLIVE配信はこちらからご覧になれます。

スクリーンショット 2020-10-24 103649

https://youtu.be/8az0Oep6fUU

■岩見沢市議会YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCjjSzdyAOXBFq_yRLRIS7gg?view_as=subscriber

議会改革推進特別委員会~中間報告

〈令和2年10月24日投稿〉

昨日、決算審査特別委員会の全日程終了後、引き続き議会改革推進特別委員会が開催され、2つの小委員会から中間報告を行いました。

私は第一小委員会の委員長として、報告と質問に対する答弁などをさせていただき、無事に提案の通り承認をいただきました。これで12月の最終報告に向けてより深い議論を進めていくこととなります。

スクリーンショット 2020-10-24 100720

私達に付託された項目は、

①ペーパーレス議会(議会のICT化)
②一問一答の手法検討
③質問者席の活用方法
④議員間討議(議員協議会)の積極的活用
⑤議会基本条例
⑥議員による条例の制定

が主であり、他に調査研究を進める事項として9項目となります。

どれも必要な手順はクリアできたものと認識しておりますが、議会基本条例などに関しては、拙速な判断ではなく、先日もオンライン勉強会北大公共政策大学院での授業に参加させていただいている様に、しっかりと事前調査を行った中で、今後の道筋をつけていきたいと思っています。

次は10月30日に第3ワーキンググループの開催、11月4日に第一小委員会の開催と、息つく間もなく進行していきます。

令和2年第2回定例会は6月15日から開会予定です。

〈令和2年6月8日投稿〉

本日、広報広聴委員会の役割として、議会告知ポスターの配布がありました。

毎回、委員会メンバーで役割分担をして市内各所に張っていただけるようにお願いをしているものです。

今年度のポスターは議会だよりの表紙と同様、北海道教育大学岩見沢校の学生さん達が作品を提供してくれています。

いつもの事ながら華があって大変ありがたいです。
今回は岩見沢に縁のある「楓」という文字を書道で表してくれています。

20200608172735666_0001

なお、議会は15日から開会、一般質問は19日、22日、23日と記載されていますが、現在の新型コロナウイルス感染症の拡大による影響のため、前回の3月議会同様、12日に開催される議会運営委員会において、日程等の変更がある可能性が高いです。

日程等が変更になった場合は、また改めて告知させていただきたく存じます。

令和2年岩見沢市議会第1回定例会 日程の確定について〈新型コロナウイルスへの対応等〉

〈令和2年2月29日投稿〉

昨日、午前10時、午後4時の2度にわたって議会運営委員会が開催されました。

そこで通常の協議案件の他に、新型コロナウイルスへの対応についての協議が行われ、大きく4点について下記のことが決定されました。

1,日程の変更

2,傍聴者への対応

3,議員、説明員及び事務局職員の対応

4,報道関係者への対応


1,日程については、事前に市内に掲示させていただいたポスター記載日程から大きく変更となります。

IMG_5244
(↑ポスター記載の日程は変更となっていますので、ご注意ください)

昨日の議会運営委員会開催時点での重要な指針として、岩見沢市は3月15日までを拡大防止重要期間として位置づけ、市主催イベントや会議等を原則、延期・中止としている状況があり、議会においてもこの期間を尊重すべきとの認識で一致しました。

Continue reading

市民との意見交換会を開催します。

〈令和2年2月1日投稿〉

2月21日(金)18時より、岩見沢市議会「市民との意見交換会」~開かれた議会を目指して・市民アンケート結果を受けて~を開催します。

20200201115909550_0001

これは7月17日から9月30日までの間に実施したアンケートの集計結果をご紹介すると共に、それらご意見を基にしたディスカッションなどを実施するものです。

もちろん、多様なご意見をお受けする時間も設けています。是非、お気軽にお越しいただければ幸いです。


■開催日時:2020年2月21日(金)18時より

■場所:岩見沢市生涯学習センター「いわなび」

■参加費:無料/事前申し込み不要


〈当日の流れ〉

□第一部:アンケート結果の報告及び、各団体代表者等とのパネルディスカッション

□第二部:意見交換(ご参加いただいた皆様とのフリートーク)

*19時30分閉会予定


Continue reading