平成25年度 第2定例会 一般質問発言通告

本日より始まる、一般質問の発言通告の内容をご紹介いたします。

1.大 坂 龍 起 議員(所要時間30分)
 1 ごみ分別の徹底化について
  ⑴ 平成22年以降のごみ夾雑物調査の有無及び調査結果について
  ⑵ ごみ収集所における分別の具体的行動対策について
 
 2 岩見沢市の人口減対策及び人口増対策について
  ⑴ 一向に歯どめがきかない人口減に対し、市保有の土地無償化等の思い切った政策に取り組むべきと考えるが

2.田 中 和 宏 議員(所要時間20分)
 1 中心市街地活性化について
  ⑴ 中心市街地活性化基本計画の達成状況、課題について
   ① 現基本計画の目標達成状況、課題等に関する市長の見解は
  ⑵ 駅前通整備事業について
   ① 地区計画の是非及び1西6地区に対する市の関与等について
  ⑶ 第2期基本計画に向けた方針について
   ① 次期計画に向けた方針、ビジョンとして、どのような絵を描いているのか

3.石 黒 武 美 議員(所要時間50分)
 1 市役所北村支所庁舎の活用について
  ⑴ 北村支所庁舎の活用計画について
  ⑵ 公共施設と住民活動のかかわりについて
 
 2 市役所改革に対する職員の意識について
  ⑴ 職員提言に対する市長認識について 
  ⑵ 職員提言の今後について
 
 3 生活保護事務について  
  ⑴ 生活保護の実態とその課題について
  ⑵ 生活保護事務執行体制について
 
 4 岩見沢市新エネルギー・省エネルギー重点ビジョンについて
  ⑴ 公共施設の過去5年間のエネルギー使用量について
  ⑵ エネルギー削減に向けた取り組みについて
  ⑶ 公共施設のエネルギー消費特性の把握について
  ⑷ 省エネに向けた改修の実態と今後について
  ⑸ 今後、新設が予定されている公共施設への新エネルギーの導入、特にバイオマスエネルギーの導入についての考え
 
 5 土地改良事業予算増額に伴う影響について
  ⑴ 本市における現況について
  ⑵ 市としての対応策について
 
 6 教育委員会制度改革について
  ⑴ 教育委員会制度改革に対する所感について
 
 7 教員免許更新制について
  ⑴ 平成24年度教員免許更新状況について
  ⑵ 受講者の感想について
  ⑶ 制度に対する教育長の感想について

4.山 田 靖 廣 議員(所要時間25分)
 1 生活保護制度について
  ⑴ 生活保護受給世帯の現状について
   ① 今後の生活保護世帯の見通しについて
   ② 潜在的生活困窮者の認識について
  ⑵ ケースワーカーの配置と役割などについて
   ① ケースワーカーの増員や年齢構成について
   ② ケースワーカーの育成について
   ③ ケースワーカーの保護世帯とのかかわりについて
  ⑶ 国民健康保険料の滞納分の扱いについて
   ① 徴収を停止した経緯について
   ② 徴収した保険料の返還について
  ⑷ 生活保護つなぎ資金について
   ① 生活保護つなぎ資金の予算化について
  ⑸ 生活保護法の改正についての影響と対応について
   ① 窓口での申請の対応について
   ② 生活扶助費の削減による影響について
   ③ 各種減免制度への影響と対応について
   ④ 生活保護制度改正に反対の立場で国への対応について
 
 2 介護保険制度について
  ⑴ 訪問介護について
   ① 制度改正後の利用者の要望や現状の把握について
   ② 要介護高齢者の認定数や利用について
   ③ 制度改正後の事業者やヘルパーさんの現状の把握について
  ⑵ 通所介護について
   ① 利用者及び事業者の実態の把握について
   ② 要支援認定者のサービスについて
   ③ 制度改正の弊害の改正を国に求めることについて

5.峯 泰 教 議員(所要時間30分)
 1 公共施設の整備及び更新計画について
  ⑴ 現状の整備及び更新計画はどのようになっているのか
   ① 公共施設整備計画の現状は、どのようになっているのかを問うものです
  ⑵ どのような考え方で整備を進めるのか
   ① 人口減少、高齢化が進む中での整備計画に対する考え方を問うものです 
 
 2 住環境の整備について
  ⑴ 岩見沢市を転出される方の実態について
   ① 転出人口の実態と大雪の影響を問うものです
  ⑵ 今後の人口流出対策はどうするのか
   ① 今後の対策について問うものです

6.斉 須 正 友 議員(所要時間30分)
 1 住民の安心、安全の推進
  ⑴ 防災・減災対策
   ① 利根別川(南利根別川含む)の河川整備について
  ⑵ 安否確認などについて
   ① 市が推進しているシステムの現状と課題
   ② 一般市民への導入のめどについて早期導入が望まれる中で、どのように対応していくのか
 
 2 ごみ行政について
  ⑴ 直近のごみ排出量に対して、どのように分析しているのか
   ① 減量は進んでいるが計画数値は達成していない
  ⑵ 一般廃棄物処理基本計画の達成へ向け、どのような手を打っていくのか
   ① 特に事業系ごみについて
  ⑶ 有料化の検討は、どの程度進んでいるのか
   ① 導入のための告知期間は。導入時期は
   ② インセンティブが必要では
  ⑷ さらなる市民の分別、減量意識高揚のための方策について
   ① 容器包装プラスチックはどのように処理され、最終的に資源化され、公の役に立っていることを知らせることにより、もっと減量は進む
  ⑸ 生ごみの堆肥の有効性について
   ① 食品残渣の塩分は問題なしどころか非常に有効である

7.堀 孝 行 議員(所要時間45分)
 1 ごみ減量化対策について
  ⑴ ごみ減量化の進捗状況と今後の計画について
   ① 家庭系、事業系の現状とその対策
  ⑵ ごみ非常事態宣言について
   ① 市民、事業者、市が一丸となって減量目標を達成するために
 
 2 工事発注と事務手続きについて
  ⑴ 工事発注の早期実施について
   ① 計画的な発注のさらなる実施
  ⑵ 現場代理人の常駐義務の緩和について
   ① 柔軟性のある工事対応を行うために
 
 3 職員給与削減について
  ⑴ 平均削減率の試算内容等について
   ① 平均削減率はどのくらいか、その算出根拠
  ⑵ 職員給与削減の考え方について
   ① 組織等の見直しの考え方を示すことが必要では

8.平 野 義 文 議員(所要時間40分)
 1 今後の都市計画について
  ⑴ 駅前通整備事業について
   ① 進捗状況及び今後の方向性について
   ② 市のかかわり方について
  ⑵ 岩見沢市都市計画マスタープランについて
   ① 計画の推進状況及び現状認識について
 
 2 除排雪事業について
  ⑴ 昨季までの経過と来季に向けた改善について
   ① 期待される市民のニーズに対する現状認識について
  ⑵ 官民パートナーシップの推進並びに情報共有について
   ① 今後目指すべき方向について
   ② 意識共有のあり方について

9.上 田 久 司 議員(所要時間25分)
 1 原発即時ゼロ、核兵器廃絶の取り組みについて
  ⑴ 泊原発を初め、すべての原発を廃止するための発信を市としても行うべきではないか
  ⑵ 非核平和都市宣言を市として行うとともに、平和についての取り組みを進めることについて
 
 2 公務員給与の削減について
  ⑴ 職員、市民、地域経済に与える影響について
  ⑵ 給与削減と交付税削減のリンクについて
 
 3 競馬場跡地利用について
  ⑴ 子どもの遊び場の設置を含めた、計画の進捗状況について
  ⑵ 草刈り、カラス対策など環境面の改善について
 
 4 新学校給食センターについて
  ⑴ 市の基本方針及び整備方針について
  ⑵ 子どもを第一に考えた対応を

10.池 島 和 行 議員(所要時間40分)
 1 北海道新幹線について
  ⑴ 北海道新幹線札幌延伸について
   ① 新幹線整備場などの誘致について
   ② 延伸に伴う観光客の誘致について
 
 2 学校給食について
  ⑴ 新しい学校給食整備方針にあるおいしい給食について、子どもたちの声は
   ① 学校給食児童生徒アンケート集計は終わったのか
   ② 学校給食児童生徒アンケート結果分析はできたのか

 

*****************

 

となっています。(市議会webサイトより)
http://gikai.city.iwamizawa.hokkaido.jp/book/h25-2tei/h25-2tei%20shitumon.pdf

順番は通告書の提出順であり、一般質問日程は3日間のため、もちろん確定ではありませんが、以下のようなスケジュールになることが予想されます。

◆17日(月) 大坂議員、田中議員、石黒議員、山田議員
◆18日(火) 峯議員、斉須議員、堀議員
◆19日(水) 平野、上田議員、池島議員

という流れになろうかと思います。

上記通告項目だけでは、詳細がどのような意図であるのか、また理事者側からの答弁がどのようなものなのかがわからないため、お時間にご都合がつく方は是非とも傍聴にいらしていただくのが宜しいかと思います。

どうぞお気軽にお越し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください