Tag Archives: PTA

岩見沢市立第一小学校広報誌は相変わらず素晴らしい出来映えなのです。

話は平成27年7月24日に遡りますが、新校舎落成記念式典がありました。

このときに、全国的にも表彰されるほど非常に評価の高い第一小の広報誌が配布されたのですが、相変わらずのクオリティにビックリです。

DSC_0735

工事中にあったエピソードや、丁寧な取材を重ねた記事。また各種特集など、是非pdfにして公式ホームページで全国に向かって紹介できたら良いのに!と思うほどの出来映えです。(なんて気軽に言うのは簡単で、実際には色々と考慮しなければならず簡単な事ではないと思いますが・・。)

さて、実は自分事で恐縮ですが、その中で第一小学校卒業生として取材をしていただき、その記事が掲載されておりました。

DSC_0734

いやいや、お恥ずかしいですが嬉しいです(笑)

PTA役員の方々が、持てる才能をフルに発揮し、毎号渾身の出来で仕上がる広報誌。そんな頑張るお母さん達の背中をみて、子ども達もきっと頑張ること、こだわることの素晴らしさを感じているのではないかと想像します。

そんなこだわりの広報誌なので、毎号とても楽しみにしているのです。

【雑記】徒然に270708編

ここ暫く、なかなか更新作業しかできませんで、ネタも随分と溜まってしまっては旬を逃してお蔵入りの日々。

今日は早起きしたのを良いことに、少しだけ更新したいと思います。


◆平成27年6月18日

DSC_0454

北2条・北3条町会合同敬老会の実行委員会が開催されました。

これまでは敬老対象者が運営側の主力だったのを、せめて敬老会ぐらいはゆっくりと接待される側になるべきでは?という視点の中で昨年から若手を主体とした実行委員会制に移行したもの。

しかし、昨年実行委員長を務めてくれ、リーダーシップを発揮してくれていたN氏が悲しいことに病気で急逝されてしまい、今後の取り組みに対して色々なことが変化。残されたメンバーにて試行錯誤中&鋭意準備中です。

それでも意思の前向きな町会役員の若手の方々が努力してくれていて、今年も無事その体制で実施できる運びとなっています。(私自身は相変わらず来賓なのかメンバーなのかのどっちつかずで大変恐縮中)

世の中の進む方向としてどうしても高齢化は避けられず、この敬老会事業もあり方を常に検討していかなければならない状況になっています。今年はいつも通り街中で開催することができますが、これ以降は予算の都合や会場の関係もあり、違う検討もしていかなければならない状況が迫っていると思われます。

何はともあれ12日の本番を終えたら、一度、敬老会事業の主旨目的から意思を共有し、今後のあり方について検討していかなくてはならないのだろうと感じています。


◆平成27年6月25日

Continue reading

平成26年度 岩見沢市PTA連合会総会

平成26年4月24日18時~

先にあった基本条例の市民会議懇親会で楽しい時間を過ごした後、平安閣さんに移動して市P連の総会に顧問として参加させていただきました。

DSC_0824
(画像は総会開催直前の来賓席からの景色です)

この総会は岩見沢中の小中高、そして一部幼稚園が参加する大がかりなものです。議案としては人事案件も含み無事終了。南原市P連会長の新年度がスタートしました。

この市P連ではこういった集まりの際、非常にありがたいことに大抵懇親会の締めの場でご挨拶させていただく機会に恵まれます。

Continue reading

岩見沢市PTA連合会 総会終了。

平成25年4月25日

年に一度の総会が開催され、2年間預からせていただいた会長職を無事に卒業させていただきました。

こういう場面で挨拶するのも最後かと思い、最後ぐらいは格好つけてみようかとそれなりにイメージを作っていった挨拶も、ちょっとしたイレギュラーが襲い、4階まで急いで階段を上った動悸のせいか、嫌な汗を交えつつ、いつもの如く話はあらぬところへ脱線し予定通りにはならず(笑)

その挨拶で元ネタとさせていただいた内容は、実はこのリベラルアーツの概念でした。(お時間のある方は是非リンク先をご覧ください)

419325_457284051015905_419639386_n

元来がPTAなんて担わせていただけるような優秀な人間ではなかったので、決して適任とは言えない役職でしたが、私自身、とても沢山の勉強をさせていただき、その結果、大きな財産を得られたような気がします。

まだまだやりたいこと、やるべき事の半分もできてはおりませんでしたが、今年度からは岩見沢JCでも同期でありました南原さんに会長職を託し、今後の市P連の活動に期待をさせていただくところです。

私としては、PTAの代表という立場で接していた行政との関係も、より一歩深いところを議員としての役割で担わせていただく覚悟です。

そう、、、簡単に批判するのではなく、共に考えていける協働型の議会の姿を目指して、自分も汗を流していきたいと覚悟しています。

まずはこれまでお世話になった関係各位、また、こんな私に会長職を預けてくれた前顧問の臼杵さんにも深く感謝を申し上げ、退任の挨拶とさせていただく次第です。

皆様、本当にお世話になりました。

第一小学校PTA広報誌が道新審査員特別賞受賞

3月14日(木)

日中は市議会の代表質問&一般質問。

夜は昨年までPTA会長の役を預かっていた第一小学校PTAの評議会がありました。

私、今現在は単Pの役職は降ろさせていただき、岩見沢市PTA連合会の会長をさせてもらっています。幼いころの勉強一つしないで遊んでいる私を知っている人には信じられない役職かもしれません(笑)

ただ、世の中には勉強も大事。でもそれと同じだけ大事なことが沢山あって・・ということも背中で語れるようになりたいなというのがあったり・・。そんなこんなで慣れない役職を担ってきたわけでもあります。

そこでこの日は久々に単P(各学校単位PTAのこと)の会議に顔を出させていただきました。

DSC_0217

すると、そこでは第一小学校のPTA広報誌が北海道新聞社主催、全道PTA広報誌コンクールの審査員特別賞を受賞したとのことで表彰状が贈られてました。

こういう評価をいただけるというのは、リーダーシップを発揮する能力は勿論、共に活動をする仲間の温度が高いということの証明でもあり、なんとも素晴らしいことであります。

Continue reading