炭鉄港カード!目指せコンプリート!〈その12〉

〈令和2年7月8日投稿〉

その11より続く


芦別市から赤平市へは15kmほど。

赤平といえば旧住友赤平炭鉱立坑です!

ここは昨年公開された「ぼくらの7日間戦争」の舞台のモデルとなったところ。平成30年にガイダンス施設がオープンし、立坑ガイドツアーもますます充実しています。

私自身、実は幾度も立坑内部には入らせていただいているので、今回はガイダンス施設でお茶を飲みながら情報交換。

IMG_6837

スタッフの大倉女史と元炭鉱マンガイドの三上さんと楽しいひととき(ありがとうございました)。

 

まだ訪れていない方は是非行ってみてください。そして立坑ガイドツアーに参加してみてください。物凄くオススメいたします。

○過去に赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設を紹介した投稿
https://hiranoyoshifumi.jp/2018/07/11/9899

○過去に立坑内部見学をさせていただいた時の投稿
https://hiranoyoshifumi.jp/2016/09/16/7779

 


さて、ガイダンス施設で無事にカードももらい、次は赤平駅と併設されている「赤平市交流センターみらい」でカードを頂きます。

IMG_6838

 

その後、遅い昼食に赤平の聖地?でもある「珍来」さんへ。

IMG_6840

座席が満席で5分ほど外で待ったのですが、そのときに目に入るのがこちら。

IMG_6845

「旧赤間炭鉱ズリ山」と「777段のズリ山階段」です。
https://www.city.akabira.hokkaido.jp/docs/2013041100033.html

実は私はまだ登ったことがなく、いずれ登頂してみたいと目論んでおります。



 

そして珍来さん。

オフィスキューファンの方々には馴染みが深いと思いますが、テレビドラマ「不便な便利屋」のロケ地でもあり、鈴井貴之さん、大泉洋さんを始めとし沢山の関連品が展示されていたりもします。

私としては、現北海道議会議員で炭鉄港市町村議員連盟前会長の植村真美氏の赤平愛・空知愛に溢れたfacebookでおなじみ。是非一度行ってみたいと思っていた場所で、念願のトンカツラーメンをいただきました。

IMG_6846

妻は炭鉱グルメでもある「ガンガンラーメン」(奥側)です。

店主さんを始めとし店員さんもお店の雰囲気も素敵。とても美味しくて再訪間違いなしです。ごちそうさまでした!


 

そして腹ごしらえも終了し、本日最も遠方となる沼田町を目指すのです。

 

つづく

2 thoughts on “炭鉄港カード!目指せコンプリート!〈その12〉”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください