炭鉄港カード!目指せコンプリート!〈その13〉

〈令和2年7月8日投稿〉

その12より続く


赤平からはのんびり北上。

途中、ご縁をいただいたばかりの北竜町の道の駅へ寄り道してみました。

IMG_6848

IMG_6847

言わずもがな、北竜町はひまわりが有名!

 

残念ながら今はひまわりのシーズンには少し早いので、その景色を見ることはできませんが、ひまわりの種がかかったソフトクリームは美味しくいただくことが可能です♪

なお、北竜町はひまわりだけでなく、黒千石大豆も有名らしく、そのきな粉がかかったソフトクリームもありました。

IMG_6849

 


 

そこから目指す沼田町の「ほくしん温泉ほたる館」は距離にして約19km。

あっという間に到着し、ほろしん温泉のカウンターにてカードをいただいてきました。

IMG_6853

ここでの見どころは、やはり日本遺産構成文化財のクラウス15号蒸気機関車です。

1889年にドイツで製造され、しばらくは九州鉄道や東京横浜電鉄で使用されていたものの、昭和6年に北海道留萌鉄道で活躍、その後、昭和42年まで明治昭和鉱業所(沼田町)で石炭貨車運搬用として使用されていた機関車です。

ここでは隣接する炭鉱資料館を見学するのを楽しみにしていたのですが、残念ながら新型コロナウイルス感染症予防のため閉館中。

IMG_6855

よって、お隣にある沼田町化石館を見学してきました。

IMG_6856

ここでは本来であれば化石の採掘体験ができる様なのですが、新型コロナウイルス感染症予防のため現在は休止中。かわりに化石採掘体験キット的なお土産をいただけました。

なかなか沼田町まで来れるチャンスは少ないですが、今度はホタルのピークのときにでも見学できたら良いなと思います。


この後は時間の都合上、高速道路に載って美唄のアルテピアッツァを目指します。

 

つづく

2 thoughts on “炭鉄港カード!目指せコンプリート!〈その13〉”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください