〈注意していきたいですね〉空知総合振興局管内における新型コロナウイルス感染者の増加について

〈令和2年5月27日投稿〉

5月26日(火)の夜、岩見沢市として記者会見が開催されたとのことです。

あらためて現在の感染状況をまとめると、

■5月26日、岩見沢市内在住の方を含む3名が空知総合振興局管内で感染されていることが公表された。

■この空知総合振興局管内では、連休明けの5月12日以降9名の感染が確認されている。

となります。

【5月27日18時追記】
先程、道の17時時点の発表で、空知管内2名と居住地非公表2名が新たに記載されています。居住地非公表の方も「周囲の患者の発生No.」を見ると、他の空知管内の方の番号と関連している状況と思われます。

皆様ご承知の通り、当事者の同意なくして居住地等の情報が公表されることはありません。よって現在、岩見沢市内がどのような感染状況かを知ることが叶わないのですが、この度の緊急事態宣言の解除により、今後感染が拡大してしまった場合、医療機関の更なる負担増はもちろん、岩見沢市を始めとする空知総合振興局管内の自粛要請解除の動きにブレーキがかかってしまうことにも繋がりかねないかと心配です。

だからこそ、正確な情報が得られないことを踏まえた慎重な思考として、もし空知管内感染者の内、大半が岩見沢市内だったら・・・、ということを想定した行動を取ることが大事だと考えています。

せっかく緊急事態宣言の解除があり、やっとこれからという時期ではありますが、ここはやはり一刻も早い経済活動の回復を視野に、引き続き注意していかなくてはならないと思うのです。


また、感染してしまった方々やそれに関連する人権の配慮も失ってはならないと思います。

気をつけていても感染してしまった方もいるでしょう。
当面は新型コロナウイルスとの共存を意識し、ぜひお互いに思いやりの心で前進していきたいものです。

私も今後の状況改善に向け、市として市民に向けた正確な情報提供や注意喚起ができる様に働きかけを続けていきます。

まずは一人ひとりが十分に注意をしていきましょう。

 


 

〈資料:道内の発生状況(5月26日発表)〉

*追記:当投稿記載後、5月27日17時発表では空知管内の感染者が2名+居住地不明者2名が増加しています。

0522

0515

0512

■最新情報はこちら
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kth/kak/hasseijoukyou.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください