運動不足解消にスノーボード?

〈平成30年1月17日投稿〉

少しプライベートな雑談も記載させていただきます。

【健全な精神は健全な肉体に宿る】という言葉もある通り、ここ数年、全く運動をしてこなかったことを反省しています。そこで実は昨年の11月から少しの時間を見つけては総合体育館のトレーニングセンターに通っているのです。

最初はキツかったですが、気がつけば30分のランニングもそれなりのペースでこなせるようになり、ずっと悩まされていた肩こりも激減。汗をかくのはなんて気持ちが良いのだろう!と再認識。

ただ、年が明けてからは何かと余裕が無く、まだ1度しか行けておりませんで、せっかく落ちた体重もあっと言う間に元通りになってしまいました・・^^;

一度間をおくと億劫になるのも事実。ここで発想の転換で、岩見沢はせっかくの積雪地域なので、ウインタースポーツも楽しみたいと思っております。

そこで昨晩、ちょっとウズウズしてボードのセッティングをしました。(どうせ忙しくてなかなか行けないのですが・・・)

 26942983_1570518933016984_1978812176_n

長い方は大回転用で180センチあります。レース用ですが私はかなり体力も技術も鈍っていますのでプレートと言われる強化パーツを取り外して、少し優しめにしてみました(笑)。短い方は155センチの回転用。155センチは基本的に女子や軽量選手用で、昨年まで息子が使用していたもの。ちょっと物足りない寸法ですが、年に数回しか乗らない身としては贅沢を言わずに我慢がまん・・・。

実は先日、登別サンライバスキー場にて、登別市議会議員で現役のプロ選手である宮武祥子さんの働きかけで、道内において15年ぶり(もっと?)のプロ戦が開催され、私も息子が出場するための送迎を上辺の理由に、昔の仲間などにも会える喜びもあって足を運びました。

 

かなり大きな規模の大会でしたが、宮武議員の熱意が周囲の人々を巻き込んで見事な運営が行われており、更には選手としても出場し、日曜日は自身が優勝するというおまけつき。本当に見事です。 

周囲の人々を巻き込んでモノゴトを成し遂げるパワーの凄さを見せてもらい、あらゆる意味(まちづくり的活動でも、スノーボードでも)で私もウズウズです(笑)

という事で、スノーボード自体は息子の送迎を兼ねて今シーズンも2~3回履いてはいますが、あらためて自分のために〈健康と趣味〉として滑りたくなりました。まさしく「初滑り」の心境です。

おかげで今年は少し時間を見つけては身体を動かす意識を持ちたいなと思っており、早速、今晩あたりグリーンランドスキー場に滑りに行こうか画策中です。

もちろん、怪我をしないようにが大前提ですが・・・(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください