栗山町議会へ議会基本条例の勉強に伺いました

〈令和3年11月15日投稿〉

本日の午前中、岩見沢市議会議会改革委員会 第2ワーキンググループのメンバーで栗山町議会へお伺いしてきました。

内容は現在進行中の議会基本条例についてです。

現在、第2ワーキンググループでは、岩見沢市議会が何を出来ていて何が足りていないのか、今後、何をしていくべきなのか等々を整理する意味合いもあり、メンバー全員で一から議会基本条例を検討しています。現在、約1年弱をかけて一通りの条文案が形になってきていますが、あらためてこの度、議会基本条例や議会改革の先駆者である栗山町議会の皆様に受け入れていただき、疑問点の解消や様々なヒントをいただくことになったものです。

栗山町議会では鵜川議長様、藤本副議長様、三田議会運営委員長様、佐藤広報広聴副委員長様で対応いただき、経験に裏付けされた生きた情報をいただくことができました。

予定を大きく超えるお時間を頂戴したものの、参加者全員からの質問に答えていただきました。
受け入れしていただいた栗山町議会の皆様に心より感謝申し上げます。

この後は、19日に議会改革委員会を開催し、第1ワーキンググループ(ICT化や様々な仕組みの変更等々)と第2ワーキンググループ(議会基本条例)の経過報告と、12月に一部案件を議長へ答申するための協議が行われます。

まだまだ道半ばではありますが、一歩前に進めていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください