北海道議会へ〈意見交換&議場等見学〉

〈令和3年12月10日投稿〉

本日は一般質問初日、終了後に幹事長会議があり、新庁舎移転に向け様々な打ち合わせを行ったところです。


さて、話は変わって、、、

実は先日、北海道議会議員の村木中道議と意見交換を兼ね、有志で道議会へお伺いさせていただきました。この道議会庁舎は新しく建て替えて、昨年5月に移転したばかりのため、私自身初めての訪問となります。そこで簡単にご紹介させていただきます。


(↓)村木道議は今期は議会運営委員長の非常に責任ある立場であるため、下画の様に立派な個室があります。

個室は議会運営委員会室へ直結しており、すぐに委員会室へ移動できる構造でした。その委員会室は本会議前の非常に重要な決定を行うため、議論が丸く収まるようにと下の画像の様に円形になっているのだそうです。

せっかくの機会なので意見交換のみならず、議場等の見学をする機会もいただきました。

(↑)旧庁舎の議場にも入ったことがありますが、新庁舎はシンプルな中にも重厚感があり、清潔感あふれる空間となっていました。

(↓)行ったメンバーで記念撮影。

(↓)せっかくの機会なので、北海道「炭鉄港」市町村議員連盟の初代会長である、植村真美道議の席に座らせてもらって記念撮影してきました。

村木道議には貴重な時間を頂戴し、非常に有意義な意見交換ができました。また、道議会の中でもその仕事ぶりに対する評価が高く、今後益々の期待がされていることも感じました。あらためてこの場をお借りして、感謝申し上げます。


岩見沢市役所の新庁舎も年末年始休暇の期間に引っ越しとなり、1月4日から開庁となります。我々も内覧会の24日まで内部を見ることは叶わないのですが、今後数十年にわたり使用することとなる新庁舎なので、大切に後世に引き継いていけるようにしていかねばと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください