コロナに負けるな!ガンバレ岩見沢ねぶた祭り!!

〈令和3年8月27日投稿〉

本日から北海道にも緊急事態宣言が発出。
その様な中ではありますが、北海道教育大学岩見沢校の学生達が中心となり、8月21日から素晴らしいねぶた祭りを開催中ということを、是非とも多くの方々に知ってほしく投稿させていただきます。

岩見沢ねぶた祭りは8月21日から開催中!
とは言っても、本コロナ禍において大勢の人が集まるのはご法度。

学生さんたちも様々に苦慮したと思うのですが、本年は8月21日から10月16日までの長期間開催とし、その間、様々なワークショップやオンラインでの発信等で地域を活気づけてくれています。

また、21日に発表されたオープニングムービーは、岩見沢を愛する面々によるオリジナルの曲に乗せ、それぞれがコロナ禍が明けたらやりたいことを文字にしている希望溢れる内容。是非、素敵な曲と共に一人ひとりのメッセージを見ていただければと思います。

本当に素晴らしいです!


 

実は彼らに初めて会ったのは2019年。
シビックプライドの活動等でお世話になっている元岩見沢教育大学教授の村田先生からの紹介でした。
下記リンクはその時のmemo!

岩見沢ねぶたプロジェクト2019

この時も凄かったものの、まだまだ細々とした印象がありつつ。

しかし今は巻き込む規模も格段に大きくなり、とても賑やかになっています。
「コロナ禍でなければ・・・」と彼ら自身も何度も思ったことと想像しますが、それを大きく乗り越える活動を続けていることに心から敬意を評したいと思います。

願わくば、10月16日最終日の「ねぶた運行」が、今より格段に良い条件下で開催できること。そして一人でも多くの市民の方々がより強い関心をもってくれ、学生達を中心とするメンバーの心意気を応援してくれる気運が高まっていることを祈念しています。

是非、彼ら彼女らの頑張りを応援してあげてください。
詳しくは下記のwebサイトを見てみてください!
4条通りには空き店舗を活用した拠点施設もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください