新型コロナウイルス感染症への対応について〈5月29日現在〉

〈令和2年5月29日投稿〉

5月28日夜、このようなご意見がfacebookに届きましたので、その回答を少し編集した中で転載させていただきます。

**************

【意見】新型コロナ関連で、岩見沢市にクラスター発生か、と巷で囁かれてます。5人という基準に照らし、あてはまるのであれば、必要な情報公開をすべきだと思います。

***************

【ご意見に対する私からの回答】

まずは感染してしまった方々にお見舞い申し上げると共に、医療に従事されている方々に深く敬意を表したいと思います。

 

本来であれば何か明確な情報を提示できればよいのですが、残念ながら個人情報に関する部分は議員にも正確な情報は一切おりてきませんし、聞いても情報は出てきません。信頼できる筋からのオフレコの情報が若干ある以外は北海道などのwebサイトからの情報など、原則、市民の皆様と何ら変わらない状況だと思います。

それはご存知の通り日本国憲法第3章第11条の基本的人権に基づき、侵すことのできない永久の権利とされているもので、私達にはどうすることもできません。市民みんなで公共福祉の優先を訴えたとしても、現状は苦しいところだと思います。

しかしながら、明らかに市内での感染拡大が見うけられること、また断片的な情報から、今後更に拡がる可能性もあること感じており、市民に明確な注意喚起をするべきだと私も市側に伝えています。

空知総合振興局管内と、それに関連すると思われる居住地非公表者を勘案し「直近1週間の10万人当たり感染者数」に換算すると、空知約30万人、岩見沢約8人と仮定しても桁違いの数値になることは想像に難くありません。

よって私自身の個人的な考えとしては、現在の市長メッセージよりもっと明確な市民への注意喚起が急務であり、そのためには、市単独の非常事態宣言に準じるようなシンプルな意思表示をすべきではないかと思い提案もしています。また、学校が6月1日から再開することも心配で、教育委員会の3密を避けるための根拠を提示すべきだと考えていますし、そのために行動し続けたいと思っています。

いずれにせよ基本的人権が優先され、今後も我々が感染状況の詳細を知ることは無いと思われます。もしかしたら明日には誰もが感染するかもしれない状況下、今できることは一人ひとりが「感染しない」「感染させない」を徹底していくしかないと思います。例え市からの情報発信が的確であったとしても、また、非常事態に準じるものが宣言されたとしても、結局はそこに行きつくと思うのです。

考えすぎかもしれませんが、このままいくと空知だけ自粛要請の解除が遅れるなどの最悪のシナリオも出てくる可能性があるのかもしれません。それは本当に苦しい結果をもたらしてしまうので、何とか市民みんなで力を合わせて、一刻も早い終息を導けるようにしていけたらと考えています。

なかなか歯切れの良いコメントをすることが叶わないのですが、引き続き努力していきます。

 


 

*****追記*****

現在、美容室がクラスターの疑いとして報道されていますが、これはたまたま美容室であっただけで、多くの業種にも当てはまることです。来店された方が自覚症状の無い感染者で、そこから感染してしまうなどは誰にでも起こりうること。もしかしたら私もあなたも既に無自覚の感染者である可能性すらあると思います。

是非、犯人探しのようなことにならぬよう、まずは自分自身で「感染しない」「感染させない」という行動に気をつけていくしかないのだと思います。

今はwithコロナの時期で、残念ながら世界中でこれに対する抜本的解決策は存在せず、対処療法的な施策をとることしかできません。よって、一人ひとりが注意をしていくこと。また万が一感染してしまった場合の対応について、今一度、様々な立場で確認しておくことが必要だと思います。

*岩見沢市も昨晩遅くにwebページが更新されていました。

コメント 2020-05-29 090416

担当レベルもかなり努力していると認識しています。
是非この状況をみんなで乗り越えていきたいと思います。
https://www.city.iwamizawa.hokkaido.jp/content/detail/3141247/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください