アンケート2日目途中経過

〈令和2年3月10日投稿〉

昨夜から一夜開け、朝には更に回答が10件近く増えていました。そしてfacebook等のシェアの協力も広がり、18時30分現在で、99件もの回答が集まっています。本当にありがとうございます。

中でも当後援会の内田会長のシェアで一気に加速し、全国各地からも声が届くようになりました。

その様子がこちらです。

コメント 2020-03-10 180510

内田後援会長は、日本商工会議所青年部の直前会長。すなわち昨年度の日本の会長でありました。

そこで全国各地の経済人が快く協力をしてくれているもです。よって、どうしても経営者率、男性比率が上がり、そして年代も40代が一気に伸びているのですが、やはり明確な経営者視点で大きな気づきを与えてくれます。

 

でもこれは岩見沢市内の話ではないのか?

 

と思われるかと存じますが、そこはフィルターをかけることで、岩見沢市内の声だけを拾うことができます。

コメント 2020-03-10 181409

よって今回の集計は、岩見沢市内のデータを最重視して行い、そこに日本商工会議所青年部の方々からの貴重な声を補足して、より深く思考していけたらと考えています。

それらの声をどの様に紹介するかはまだ思案中ですが、ある程度の分類の中で極力わかりやすく伝えられたらと思っています。


 

現在、事業所の声を沢山いただけています。特に飲食関連は想像以上に深刻なことがわかりました。

また、事業所でも大小、業界業種等多様なジャンルがあると思われます。さらに主婦の方や学生さん、公務員目線など、多岐にわたる声を聞かせていただたけたらと思います。

このアンケートの報告を公開したところで、何かが大きく動き出すという力はないのだろうと思います。しかし、一人でも多くの人に現実を理解してもらうことはできると確信しています。

あらためて大変面倒をおかけいたしますが、色々な想いや状況など、様々に教えていただければ幸いです。何卒宜しくお願い申し上げます。


【あらためて、アンケートの回答はこちらからお願いいたします。】

https://hiranoyoshifumi.jp/2020/03/08/12236

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください