人口・面積・人口密度・というwebサイトが凄い。

〈平成30年4月16日投稿〉

今週末のシビックプライドDAY2018の内容を今頃せっせと作っております。

そこで、空知総合振興局管内と岩見沢の人口推移を比較してみたいと思って、色々なサイトを見ていたら、何とも凄いサイトを発見しました。

その名も[人口・面積・人口密度・]というらしく、あらゆる区域の情報を見ることができます。

〈*リンク先へ飛ぶのは自己責任でお願いします。〉

人口・面積・人口密度
http://demography.blog.fc2.com/

 

早速岩見沢市の人口推移を見てみると・・

iwa
http://demography.blog.fc2.com/blog-entry-3476.html

明治17年に山口と鳥取からの士族移住と思われる459人からスタート。

この士族移住は、岩見沢市史等を見ると、明治17~18年で12県から277戸1,503名が移住していています。このグラフでも1886年(明治18年)には、1,503名となっております。

このグラフを見ていると、1年で急激に人口減になっている谷がいくつかあって、そのうちの一つは明治39年(1906年)に北海道炭鉱鉄道が本社を岩見沢から室蘭に移したことで、急激な人口減があったのは市史でも残っているが、他の谷が何かは調べてみても見つけられておりません。

あらためて興味がわきます。


さてこのサイト、なんせ凄いのですが、誰が何の目的で製作し、そして無料公開しているのか全くわかりません。

facebookページもある(平成31年1月30日追記:現在閉鎖中のようです)のですが、そのページに「いいね!」を押したのが私が3人目・・。こんなに凄いサイトなのに何とも不気味です。

となると、こうやって紹介してはみたものの、、やっぱり自己責任となりますので、私のリンクから飛んで万が一のことがあっても責任は負いかねますので悪しからず・・。

と、面白いデータに夢中になって見事に脱線。
講演資料は未だ進まず・・・。

今週は赤電保存会の年次報告会、炭鉄港議連の総会、私の親愛なる後援会長である商工会議所青年部の全国会長内田茂伸君の激励会、空知議連の総会等々が目白押しで、実は製作日程が非常に厳しいのです。

まぁ、切羽詰まらなければ集中力が湧かないのはいつものことなので、電話の鳴らない深夜進行でがんばりたいと思います。(と、ブログ投稿で息抜きでした・・)

******

〈平成31年1月30日追記〉

本日、当該サイトの管理人さんよりコメントが入りました。
是非、コメント欄を御覧ください。

なんとどこかの研究機関かと思いきや、個人で運営されているとのこと。本当に凄い能力とエネルギーだと敬服いたします。

2 thoughts on “人口・面積・人口密度・というwebサイトが凄い。”

  1. はじめまして
    人口・面積・人口密度・管理人です。
    自サイトのエゴサーチをしていたらこちらにたどり着きました。

    「不気味」

    最高の誉め言葉です!!
    ユニーク=「他に似たものがない」ととらえることもできます!!

    当サイトは2012年8月から個人が趣味で気ままに運営しております。
    ・総務省統計局の各種人口統計
    ・各自治体の統計、統計書、統計年鑑
    ・国連など国際機関の統計
    ・諸外国の統計
    等を用いてデータを可視化して楽しんでおります。

    紹介していただいたお礼に岩見沢市の人口統計データを更新してみました。
    岩見沢市の人口統計推移・地区別【旧岩見沢市・旧栗沢町・旧北村】・各年・国勢調査
    http://demography.blog.fc2.com/blog-entry-3476.html
    ※大きなディスプレイでご覧ください。
    ※表示が崩れる場合はページを更新してみてください。

    岩見沢市の発展に貢献出来たら幸いです。

    1. 人口・面積・人口密度・管理人様

      コメントありがとうございます。
      また、文中不躾な表現がありましす事をお詫びいたします。まさしく褒め言葉と受け取っていただければ幸いです。
      世の中には色々なものが溢れていて、原則として「タダより高いものはない」との言葉もある通り、これほどの資料が無料で提供されていることに不気味さを感じたのは事実です。それほど多大なエネルギーを必要とする作業を個人でやられているとのこと、あらためて敬服いたします。

      このサイトが益々人口減少が進む日本において、何かしらの良きヒントとして、今後、どなたかの手により社会に貢献されるものと信じます。
      どうぞ今後とも有意義な情報の提供が継続されますこと、また、適正な評価の下、管理人様のやりがいが倍増していきますことをご祈念申し上げます。

      追伸:最新統計データの更新ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください