新しい総合計画の基本計画(素案)に対するパブリックコメントが実施されていますのでご案内いたします。

〈平成30年1月30日投稿〉

今朝、市のwebサイトを開いたら、新しい総合計画の基本計画(素案)のパブコメが始まっていましたのでご案内いたします。http://www.city.iwamizawa.hokkaido.jp/content/detail/1500023/

総合計画は現在新しいものを策定作業中ですが、この総合計画とは岩見沢市の今後10年の方向性を示す、各種計画の最上位に位置するとても重要なものです。

議会においても、1月24日に総合計画・地方創生特別委員会が開催され、この取組について報告がなされました。私はこの特別委員会の配属ではありませんが、傍聴させていただいておりましたので、その時の説明も踏まえ、本総合計画の基本計画(素案)の見方について、若干投稿させていただきたく存じます。

■ 上記リンク先(若しくは下図クリック)から、赤く囲んだ部分をクリックすると、新しい総合計画の基本計画(素案)というpdfファイルを開くことができます。

300130pc

 
中には6つの基本目標と、その基本施策が記載されています。

300130mokuji

簡単に本計画(素案)の見方をご紹介したいと思います。

例えば、P33ページの基本目標3「活力と賑わいに満ちた 魅力あふれるまち」の中、基本施策3-5 地域資源を活かした観光の振興というページを見本として記載します(本項目を選んだことに他意はありません)。

p33

①施策の名称:これは”基本計画3 活力と賑わいに満ちた 魅力あふれるまち”という方向性を細分化する中で、「基本施策3-5 地域資源を活かした観光の振興」に焦点をあてたものです。

②施策を取り巻く状況:”地域資源を活かした観光の振興”を目指す上で、現状はどうなっているか。どのよな課題があるかなどを記載されています。

*部門別計画:関連する計画が明記されており、他の施策を含め、その殆どは市のwebサイトから見ることができます(TOPページの検索窓も活用ください)。
 ・岩見沢市観光振興ビジョン(平成23~32年度)
 ・岩見沢市観光振興戦略(平成27~32年度)

次に見開き34ページ

p34

③施策の目指す姿:本施策における、岩見沢の10年後のあるべき姿、目指すべき姿を描いています。すなわち、10年後の岩見沢は地域資源が有効に活用され、それに魅力を感じ何度でも岩見沢に訪れたいと思う人が増える様に種々取り組むということになります。

④取組方針:その10年後の姿を目指すにあたり、どのように進めていくかの方針が記されています。

その下の指標に関しては今回は明記されず、次以降のステップになってきますが、何かご意見がありましたら進言していただきいても宜しいかと思います。

 

今回、この基本計画(素案)に対する市民意見を求めることになったため、是非、上記のような解釈を参考に、皆様の多様なご意見を述べていただければと思います。 

■最後に、昨年11月に実施したパブリックコメントの結果も公表されておりましたのでご報告しておきます。
http://www.city.iwamizawa.hokkaido.jp/content/detail/1500023/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*