鮭稚魚飼育 VOL.6

平成27年2月5日

二日連続で雲一つない放射冷却的青空で向かえた朝。車の外気温計は氷点下17℃を表示。

DSC_1215

ここで鮭の事をすっかり忘れてしまっておりました。

火の気のない古民家の室内は、これまた見事に氷点下。気がついて見にいった時には水槽に氷りが張っている状況・・・。


DSC_1219

DSC_1220

水温0℃においても元気な稚魚は動き回っているものの、一部の稚魚は仮死状態の様にピクリともせず・・・。

よーく見ると、一匹は透明な氷りの中に尻尾の先っぽが入っているような・・。

 

あわててストーブを炊き、室内の温度を上げているものの、さてどうなることか。

正月の経験を活かせず、同じ事を繰り返してしまった反省中です。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください