平野よしふみ活動報告、無事終了しました。

平成26年11月3日 (月・祝)16時より

私の初となる議員活動の報告会を開催させていただきました。

特別な動員もせず、郵送した後援会便りの中に開催案内を同封したこと、また補足的にSNSを使用したぐらいだったので、果たして何名の方が会場まで足を運んでくれるのかが心配でなりませんでした。心の中では本当に5名ぐらいの車座になっても仕方ないと覚悟をきめつつ・・。

しかしいざ時間が近づくと、続々と人が集まってきてくれ、50部用意していた資料も若干追加するほどに。また、おっかなびっくり用意した座席も、後に少し追加するほどの嬉しい状況になりました。お越しいただいた皆様に心より感謝申し上げます。

他の議員の方々であれば、もっと多くの来場者が訪れるのでしょうが、純粋にお話を聞いていただくだけの設えであったこと、また私自身、新米の議員であることを含めると十分に及第点をいただけるものではないかと考えています。

10255497_602012659903823_7795051550379648316_n

何せ、初めて開催するということで、お話は30~40分程度で収めようとしていたものの、いざプレゼン資料をつくってみると話したいことが盛りだくさんすぎて90分ぐらいの尺に・・。これではきっと飽きられて間延びしてしまうのでは?という思いで、雰囲気をみながら調整していくことで本番を向かえました。

内容としては、、

議員になりたての頃から、「毎日市役所に行っているの?」とか「普段はどんな事をしているのですか?」などと聞かれる事が多かったので、私個人の役割を例にしながら、市議会議員の仕事について順を追って紹介をさせていただきました。

その中でも、日頃の数ある調査研究テーマの中からピンポイントに除排雪を例にとって紹介させていただき、その調査研究結果がどのように一般質問等に結びつき、どのような成果が得られているか。また、今後、どのような成果が期待できるか。ということを詳しくお話させていただきました。

10749560_736708376408744_19437644_n

その後、議員としてのチェック機能のあり方や、自分の心構えのこと、是々非々のスタンス、地域や特定の組織等の利権誘導政治ではなく、あくまで全体最適に全力を尽くす事等々をエピソードを交えながらお話をさせていただき、途中、用意していた議員報酬や政務活動費、議員定数に関する部分を省略し、約50分ぐらいの報告となりました。

頷きながら話を聞いてくれている方々の表情、また、終了後に参加してくれた方々の口から、「とてもわかりやすかった。」とか、「引き続き頑張ってください!」などと多くのお褒めの言葉をいただき、ほっと一安心。

その後のFB等の投稿を見ると、ある友人のコメントでは「時間が短かった。あと30分ぐらい長くてももっと詳しく聞きたかった」という旨の言葉や、先輩の投稿では「若さがあってテンポ良い話で惹きこまれた!と嫁さんの感想。。」と書いてくださっていたり、はたまた「たくさんの報告会を聞いてきたけど、未来を感じたのは始めてです。本当に微力でしかないけど。。。期待してます」と書いてくれたり。

とても身に余るありがたい感想をいただきました。


そして今日、報告会の最後に回収させていただいたアンケート(もちろん全員が記載してくれたわけではありませんが)を事務局長が早速データにしてくれました。

DSC_0348

その内容を見ると、これまた感無量・・。


「本日の報告会はどうでしたか?」という設問に対し。

【(ア)理解できた。】に丸を付けてくれた方のコメント。
・市議の方のお仕事の内容は、あまり知りませんでしたので少し理解出来ました
・的確な内容とお話のプレゼンもわかりやすくとても勉強になりました
・大変分かりやすい議会の様子など基本的なことがよく理解できた。除排雪についても様々な角度、今までになされていない角度が検討され着実に前進しているとのこと。困難に立ち向かう平野さんの姿に感動しました
・わかりやすい
・除排雪の三方良しの報告について理解でき、大変良かったです
・話がわかりやすい
・市議会の仕組みから、除排雪を例にした具体的な取り組み事例など、分かりやすい丁寧な説明をいただき良く理解することができました
・スライドを使用したのは正解だろう
・今日の報告で理解する
・話の内容がわかりやすく理解できました
・議員の仕事
・具体例が豊富にあり、わかりやすかったです
・消防の件
・活動報告(細部報告についての説明)
・業務の内容が理解できた

【(イ)どちらでもない】に丸を付けてくれた方のコメント。
・時間的に理解までにはならなかった。でも分かりやすかったです
・お話いただいた内容はわかり易かった。しかし時間の都合上カットされた議員報酬や定数に対する議員のお考えをお聞きしたかった。

【(ウ)理解できなかった・不十分だった】に丸を付けてくれた方のコメント。
・時間がもっとあれば・・・という意味です(ウに付けたのは)

【(?)どれにも○がついていなかった方のコメント】
・一部分であるが理解できた。今後も開催されたほうが良い


また、最後にこのような報告会の縮小版を、「車座いわみざわトーク」と題して開催したいと考えていますが、あなたのまわりで開催を希望しますか?という問いに、

【希望します】と連絡先を書いてくれた方が8名。

【今は明確ではないが、できれば希望します】と連絡先を書いてくれた方が11名もいらっしゃった事に感激をしています。

ただ、これらはあくまでアンケートに記載してくれた方々の手応えなので、実際には違う意見をもって記載されずに帰った方もいらっしゃるのだろうと想像すると、今一度気を引き締めていかなくてはなりません。しかし、これまで、インターネットに頼りきりで、なかなかこのようなフェイスtoフェイスの活動が出来てこなかったので、今回、おっかなびっくりではありますが開催することが出来、本当に貴重な経験をさせていただきました。

「ちゃんとやりましょうヨ!」と言って背中を押してくれ、そして開催の準備をしてくれた後援会幹部の皆様のおかげとあらためて感謝の念が湧いてきます。

これで少しの自信と新たな課題が見えたような気がします。

まずは重ねて、ご来場いただいた皆様に感謝を申し上げ、この度の簡易報告とさせていただきます。

3 thoughts on “平野よしふみ活動報告、無事終了しました。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください