チャリティーコンサート「大空と大地の中で」無事終了。

3月8日(金)~10日(日)まで3日間に渡り岩見沢複合駅舎で開催された東北大震災の被災地へ向けたチャリティーコンサート「大空と大地の中で」が開催されました。
〈公式web:http://fromzawa.exblog.jp/

DSC_0204

大変多くの参加者と観覧者が訪れ、主催者側の想いも十二分に伝播されたのではないかと思います。

また、途中では毎日必ず現地報告が行われ、実行委員会のメンバーとして被災地にも訪れたプレス空知の末永記者がその説明役を担いました。

DSC_0205


ピアノを演奏しているのは、日頃PTA等々の活動においてもお世話になっているKさん。もうプロの様な腕前であり、楽器はなんでもOKの凄い方です。

DSC_0207

 

こちらはいつも〈いわみざわ駅まる。〉等でもお世話になっているおなじみの面々で、本当に楽しそうに、そして質の高い音楽を披露してくれます。

DSC_0209

そして、私のお気に入りのシカルテットの写真はカメラを出すことも忘れてしまい撮り逃しております(汗)

このイベントは実行委員会を構成している面々が日頃からお付き合いの深い仲間ということもあり、当初からその開催趣旨を伺っております。今回も風化という言葉を片隅に意識しながらも、被災直後の想いとして、「1回だけのイベントでは意味がない。最低でも5年続ける。」という強い意志を持ってスタートし、実際に被災地にも足を運び、そして現地の人々の声を聞き、そこで感じたことをこの場で披露するだけではなく、市内の小学校等でも被災地の状況を的確に伝える活動を厭わない素晴らしい面々です。

そして今回の視察では、非常に狭い避難所の仮設住宅で漁網を編んで、絆と同じく「切れない」事に価値を見出すミサンガをつくっている石巻市の名振マザーミサンガの会のミサンガを販売し、その全額を寄付するなど価値ある活動を展開しています。

写真

このチャリティーコンサートはこれからも続く予定と聞いています。
是非、多くの方に見守っていただき、共感していただけることを楽しみにしています。

One thought on “チャリティーコンサート「大空と大地の中で」無事終了。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください