いわみざわシチズン 第3回勉強会

10月19日(金)

第3回目となる岩見沢シチズンの勉強会がありました。

DSC_0050

今回の講義内容は、、

講師;北海学園大学 西村宣彦准教授

1、地方財政の現状
2、夕張の財政破たん、その原因と地域再生
3、岩見沢が夕張にならないために

という内容となりました。
何と!18時開始~3時間の長尺講義。

あらためて今後の人口減少社会(=消費者減少社会)における、私たちの今後の考え方に確信を持つことができました。
とは言え、それをどうやって実行していくのかはまだまだコレカラのお話。

岩見沢はまだまだ財政的には健全な方であるものの、こればっかりはちょっと気を抜くとあっという間に悪化していくものであります。

明日は市議会にて決算特別委員会が開催されます。

なかなか、先日学んだことを即効性をもって活かすことは出来ないかもしれませんが、まずは気を引き締めてあらゆるものごとにあたっていこうと思っております。

【追伸】西村准教授は非常に人間的に素晴らしい方(当人は夕張オタクと言っておりましたが(笑))で、講義後の懇親会にも参加していただき、最終の特急で帰っていきました。また、フェイスブックでも気軽に繋がっていただき、今後も色々とご教示願えるチャンスをいただいた様な気もします。どうか今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください