小規模事業者経営サポート給付金事業において、飲食業に特別加算10万円

〈令和2年12月14日投稿〉

今日は大雪で朝から除雪に追われていることと思います。

さて、すでに新聞報道がなされていて、該当者には12月9日付けで通知文が発送されていると思われますが、表題の通り、現在のコロナ禍の拡大によって、非常に厳しい状況に陥ってしまっている飲食業界へ10万円の加算が決定しています。
https://www.city.iwamizawa.hokkaido.jp/content/detail/3147072/

20201214103456377_0001

例年であれば忘年会や新年会などで、多くのお客様に恵まれる時期に、それが全く期待できなくなってしまったことは本当に厳しいことと思いますし、直接的に打撃をうける飲食店経営者や従業員の方々はもちろんのこと、食材販売やタクシー業界等々にも影響は及び、岩見沢経済の疲弊が心配です。

経済的対策において市としても単独でやるには限界があり、今回の追加加算も新型コロナウイルス対策として、国から交付されている臨時交付金の中からやりくりしているものです。

いよいよワクチンのニュースも出てきましたが、果たしてwithコロナの時代がどれほど続くものなのか心配です。

本日は12月定例会の一般質問が行われます。
https://www.city.iwamizawa.hokkaido.jp/content/detail/2000314/

意見書においても、コロナ禍による地域経済対策に関するものが見受けられます。時代の先行きが不透明ですが、様々に支え合いながらこの苦難を乗り切ることができるように努めていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください