《岩見沢複合駅舎開設10周年記念イベント》のお知らせ

〈平成31年2月1日投稿〉

表題の件、昨日の14時をもって、JR北海道様も公式にプレスリリースされましたが、現在、岩見沢市観光振興ビジョン実行委員会(駅部会)や岩見沢駅、関係者等で準備を進行中です。

eki10_1

■3月16日(土)15時より開会式。その後、15時半より駅舎を設計したワークヴィジョンズ西村浩氏とTVでも有名な中井精也氏によるトークセッション。

■その後、17時10分より中井精也氏のトークショーとなります。どちらも入場無料なので、是非お気軽にお越しください。

■また17日(日)は近年大好評の鉄道模型展示が行われます!今回の鉄道模型展は協賛広告の新しい形として大注目されそうな予感です。

■更に二日間にわたって、これまでの駅舎の10年の歩みを振り返るパネル展と《駅発見クイズラリー》を開催します。

クイズラリーは参加費50円を頂いてしまいますが、駅中を回りながら6問の問に答えると、、、その場での抽選で駅舎開設10周年記念スライスレール(予定)など、嬉しい景品が盛り沢山(の予定)です。是非、参加して駅に詳しくなりつつ、嬉しい景品も手に入れて下さい。

■他にも中井精也さんによるフォトセミナー(要事前申し込み)があったりと、賑やかな二日間になりますので、是非、駅舎開業10年を記念して皆さん岩見沢駅に来てみてください♪

eki10_2

■あと、JR北海道様にて限定1000枚「歴代駅舎別5枚セット」の記念入場券が発売されます。とても素敵な入場券ですよ!私も必ず購入します♪


もう駅が新しくなって丸10年になろうとしています。
私自身、この10年で随分と沢山のことを学ばせていただきましたが、ふと駅前通りや中心市街地に目をやると、この10年で一層寂しくなってしまった感は否めません。

これからの難しい時代において、簡単に解決策を見出すことはできませんが、駅舎を名実ともに市民のものとして活用していくことは、一つの大きな可能性に繋がると信じています。

是非、これを機に駅の10年の歩みを振り返りに足を運んでいただければ幸いです。

たまのお休みで全力息抜き!

〈平成31年2月1日投稿〉

春の統一地方選の準備として、後援会リーフレットの作り直しやポスターの準備、1月21日に開催した報告会の準備など、様々な年末進行とともに息つく間もなく作業に追われ、疲れ切った精神状況だったこともあって、とても面白いカメラを衝動買いしました。

insta360 one xという製品で、年末にwebで注文したら中国の深センから飛行機に乗って正月明けに到着しました。

これがどんなカメラかというのは、上のリンク先をご覧いただければ感じてもらえると思いますが、これまでも360度ぐるりと撮影できすカメラはありましたし、ウエアラブル的に身につけて使用できるものもありましたが、このカメラはそのどちらにも使用でき、尚且、手ブレが極端に少ないのが魅力的。また、スマホで簡単に高度な編集ができるところが魅力で、個人的に岩見沢市内の観光動画とかを作っても面白そうと感じての衝動買いでした。カメラの値段はそこそこ高価なものですが、性能から考えるとかなりお得なものとして、色々と使ってみたいと思っています。

そこで先週の土曜日の午前中に、やっと一息つけて自由な時間ができたこともあり、わずか2時間ばかりですが息子と二人でスキー場へ!

その時の動画をYouTubeに上げてみました。(私はほとんど初滑りみたいなものなので、ついていくのがやっとですが・・)

編集の腕はイマイチですが、これがスマホだけであっという間にアングルを調整して音楽までつけられる。なんと凄い時代になっています。

Continue reading