消防議会 平成30年第1回臨時会

〈平成30年7月6日投稿〉

本日、岩見沢地区消防事務組合議会 第1回臨時会が行われました。

議案は2点。

一つは財産の取得に関するもので「水槽付消防ポンプ自動車Ⅱ型」の取得についてです。

これは当初予算で計上されていたもので、この度、入札が行われた後に不調となり、最低価格者との随意契約となるものです。取得価格は69,768,000円。

取得物件名「水槽付消防ポンプ自動車Ⅱ型」で検索してみると、この様なタイプと思われます。(あくまで物件名検索なのでイメージです。詳細は異なると思います)

syoubousya
http://www.morita119.jp/fire_engine/tank/002.html

当取得に関して、全会一致で可決されたことをご報告いたします。尚、納車期日は平成31年1月15日まで。配属予定は西出張所になるとのことです。

もう一つの議案は補正予算で、東出張所解体工事に関するもの。当初調査では見つからなかったアスベストが外壁調査にて塗料から検出されたことに伴う変更。

当東出張所の解体工事は、7月末契約、10月末完了の予定とのことです。

取り急ぎ、本日の消防議会の報告でした。

ここで話は若干それますが、先日近所で火災があり、消防の皆様の活躍を目にする機会がありました。それぞれに見事な動きをされており、日々の厳しい訓練の成果や危険と隣合わせの業務に頭の下がる思いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください