i-masu(いわみざわ芸術・スポーツユニオン)誕生。

平成26年10月17日(金)18時~

北海道教育大学岩見沢校の会議室にて、i-masu(いわみざわ芸術・スポーツユニオン)の設立総会が開催され、無事、正式に船出となりました。

DSC_0036

これまでは準備委員会という位置づけで、公にしてはいけないような感覚があり、あまりご紹介できていませんでしたが、これで堂々と紹介できるようになりました。

このi-masuとは、、

【i】~iwamizawa

【m】~music

【a】~art

【s】~sport

【u】~union

(Iwamizawa Music,Arts&Sports Union)

の頭文字を合わせたもので、東京以北で唯一の芸術とスポーツに特化した公立大学である北海道教育大学岩見沢校が地域の誇りとなるべく「リージョナルセンター」として機能するための第一歩と考えています。

i-masu規則から設置目的を転載すると、、

(目的)i-masuは、北海道教育大学岩見沢校が有する人的資源、知的財産及び施設並びに教育活動の成果を有効に活用し、市民の自律的な文化活動の支援、地域文化の創造・発展・継承を行うとともに、学生の実践能力を開発することを目的とする。

となり、主旨に賛同していただける方に入会していただき、さまざまなコンテンツを利用できるようにしていきます。また、当面は無料で実験的に行い、近い将来、地域に根付いた自立した組織となることを目指します。

10374525_741461172595094_7997690629707312501_n
(画像は広報担当菅原新氏のFBから拝借)

今回の総会において、委員長はこの活動の主宰者である北海道教育大学岩見沢校の山本理人教授、それを補佐する副委員長として僭越ながら私が承認されました。他に企画担当責任者としてNPOはまなすアート&ミュージックの竹内恭平氏、広報担当責任者として、FMスポーツ応援団A&I、fusion代表の菅原新氏、総務担当責任者に教育大 広報・地域連携グループの岩木公平氏が承認され、それぞれに役割分担が決まりました。

動きを紹介できるようになりましたら、どんどん私からも紹介していきたいと思います。


まずは来月早々に教育大で実施される「あそびプロジェクトVOL.4」も楽しんでみてください。地元の大学がかなり身近になってくると思います。

topnews_image_36_t_l
http://www2.hokkyodai.ac.jp/iwa/user/?uid=asobi_p

One thought on “i-masu(いわみざわ芸術・スポーツユニオン)誕生。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください