会派視察~いわみちゃんマルシェ他

平成25年9月19日

つい先日、第3定例会も終わり、私が所属させていただいている新政クラブによる会派視察が行われました。

最初のメインは札幌に開店した岩見沢農産物のアンテナショップ「いわみちゃん♪マルシェ」です。

しかし、その前に、、もう長いこと地産地消コーナーを設けているJAいわみざわ幌向支所を視察。

その日の採れたて野菜を農家の方々がJAに納入し、消費者は新鮮な地元野菜を購入することができるシステムです。最近はリピーターが多く、夕方になるまでに大抵のものは売れてしまうようです。

今年開店した札幌の「いわみちゃん♪マルシェ」は、そういったシステムの延長版と考えて良いかと思います。

現地には朝の10時頃に到着したのですが、レジには列ができていました。

DSC_1242

とは言え、1日の売上平均は53,000円/日とのことで、固定費や仕入れ価等を考慮すると、商売ベースには全く程遠いのが現実。また、農産物の取れない時期をどうするか等の課題は山積。

しかし、岩見沢農産物のブランド化、今後の評価につなげる事が主軸と考えれば、商売ベースにのるかどうかは二の次にしても良い部分でもあります。ただ、それを万人が納得できるような評価につなげるまでは、かなりの道のりになろうかとも思いますが、担当する方々も重々感じていることであろうことから、まだまだ始まったばかり!今後の展開に期待しつつ、みんなで育てていけたら良いかと感じています。

DSC_1241

それぞれの商品には生産者の顔写真や名前等のデータも入り、各々のブランド化も図れていくのでしょう。

今後の行く末を見守っていきたいと思います。

DSC_1250

 


次に向かったのは北海道議会。

ちょうど一般質問が開催されており、議会の傍聴を行う。

 

DSC_1243

いつ見ても、この赤れんがは良い感じです。札幌軟石と赤レンガのコントラスト。そして五稜星が素敵です。

DSC_1251

道議会は100人超え。

市議会とは色々と異なり、議場に入るにも物々しさが感じられます。

また、一般質問は東京オリンピックに関わるもの、北海道新幹線に関わるもの等もあり、それに高橋知事が答弁する様子を見てきました。


次は岩見沢に戻って、最近できたばかりの「ごみ・環境総合案内所クリーンエコ」を視察。

これは平成25年6月25日に「ごみのより良い始末を進める市民会議」と共に市が設置したもので、ごみ分別や軽量化、環境に関する情報発信、啓発の拠点施設として中心市街地にできました。

DSC_1244

ここの詳細、受け入れ品目等はこちらのページからpdfに進んでいただければわかるかと思います。http://www.city.iwamizawa.hokkaido.jp/i/kakuka/kankyou/gomi/cleaneco.html

こちらもまだまだこれからの進行次第というところかと思いますが、みんなで大事に育てていかなければならないと感じます。

DSC_1249


尚、当会派では11月に他都市調査を行います。

そこでは公共施設老朽化における更新へ、大きな可能性を秘めるPFIの先進事例も見てきたいと協議中です。当然、それだけではなく、あらゆる視点で岩見沢にフィードバックできることにアンテナを張っていきたいと思います。

そしてその調査も、新政クラブでは会派として報告会等を行うのを常としておりますので、その詳細が決まりましたらまたご報告させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください