令和5年もどうぞよろしくお願い申し上げます

〈令和5年1月3日投稿〉

新年も明けましたが、昨年、敬愛する方がご逝去されてしまったことから、新年のご挨拶は控えさせていただく所存です。どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。

元旦までは穏やかな天候でしたが、やはり岩見沢です。
本日も大雪警報が発令され、昨日からまとまった雪が続いております。
過去に私自身、公共・民間含め、除排雪業務に直接的に携わっていた経験を思い起こし、改めて業務に携わる方々の苦労に思いを馳せつつ、ここに感謝を申し上げるところです。

さて、私の車も昨日放置してしまったら、本日はこんな状況でした。

SNSの投稿を見ても皆さんこの大雪に辟易している様子が伺えますが、少なくとも体力のあるうちは良い運動と思って乗り越えていくしかなさそうです。とは言え、ご年配の方々にとっては非常に厳しい状況。私の身内も心配が募るところですが、私自身、自宅と現在使用している事務所(築60年以上の古家屋)、現在は使用していないがこれから選挙事務所にする予定の建物&ガレージの雪下ろし。そして時折作業するご近所の高齢世帯の方の間口除雪などもあり、とてもじゃないけどこれ以上は手が回らないのが実情です。

今後は高齢者世帯が増えることもあり、間口除雪のみならず、道路までの動線の確保に屋根の雪下ろし等々、本当に懸念が募ります。財政に限界がある行政がどこまでできるのか、また、すべきなのか。自助、共助の仕組みはどうあるべきか。様々にアンテナを立てて重要案件として考え続けていきたいと思っています。

今シーズンもこの雪に悩まされるのもあと実質2ヶ月。

まずは少しでも穏やかな冬であって欲しいと思うとともに、どなたにも事故なく安全に乗り越えていただければと思うところです。


先程は娘にこの物置の雪を下ろしてもらいました。

明日は自宅の屋根、そして使用していない事務所の屋根とガレージの雪下ろしをしなくてはならないと考えています。そして夕方からは岩見沢市の新年交例会で、正月の一息つく間もなく平常運行となりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください