除排雪費に関する補正予算〈予定〉

〈令和4年1月18日投稿〉

先日までのまとまった降雪により、市中も除排雪が追いついていない状況が続いています。

当然、そうなると予算にも影響があるため、この度、補正予算を組むための臨時議会が開催されることとなります。

臨時議会に関しては1月24日(月)午後1時開催の予定。
正式な招集通知並びに議案の発送は本日行われる運びとなっています。

24日に議会が終了いたしましたら、その詳細について別途ご報告させていただく予定です。


さて、昨年12月中盤までは随分と穏やかな降雪でしたが、そこはやはり豪雪地帯岩見沢。しっかりと除排雪に追われる日々が続きました。


1月18日現在で、日最深積雪は平年を上回っているものの、累積降雪量ではほぼ平年並みといったところです。(下表を見ると、あらためて昨季の強烈さを思い出します)

https://www.data.jma.go.jp/sapporo/tenki/kansoku/snow/snowmap/snowgraph.html?&no=40&element=Snc9am&dateSelect=2022-01-18

暫く降雪が落ち着いてくれると良いのですが、そうなると歩道も凍結し、つるつる路面での転倒事故なども心配になるジレンマがあります。何事もほどほどがありがたいですが、そうも行かないのが現実・・。

また昨日までの暖気が収まり、一気に気温が低くなりました。

昨日まで屋根落雪の心配があったので、雪下ろしを躊躇っていた方も、あらためて作業再開する方も多いことと思います。

実は大変お恥ずかしい話なのですが、今年の正月に私の身内がカーポート屋根雪下ろしの際に誤って転落してしまい、救急搬送されるという事故がありました。改めまして関係各位にお詫びと感謝を申し上げます。

幸い数日程度の入院で済みましたが、報道でも近隣の痛ましい事故が続発しています。
くれぐれもご注意いただきますようお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください