市議会広報広聴事業準備で岩見沢市PTA連合会様へインタビュー

〈令和3年12月15日投稿〉

新型コロナウイルス感染症が落ち着いている状況ではありますが、まだ予断は許されないということで、本年度の市議会広報広聴事業も対面ではなくオンライン形式となったとのこと。手法的には、市内の諸団体等へインタビューを行い、それらに対する答弁やコメントを編集して議会のyoutubeチャンネルにアップすることとなりました。

私自身、本年度は広報広聴委員会の所属ではないのですが、あくまで助っ人という立場で、本日、岩見沢市PTA連合会の金田会長、室永副会長さんにお時間を頂戴し、インタビュー撮影にお伺いしてきました。

〈その模様を少しだけ動画でご紹介(掲載許可をいただいております)。〉

広報広聴委員会の担当としてカメラを回しているのは、同じ会派の越戸議員です。今後、各団体の動画が上がってきたら、編集作業を行う担当でもあります。


本日は短い時間でありましたが、市P連役員ならではの視点として、様々なお話をお伺いすることができました。私自身、同じく市P連の会長職をお預かりしていた時期もありますが、このコロナ禍の2年間は本当に大変だったろうと思うと共に、今後、日常に戻っていく過程の中で更に課題となることも生じてくるのかと思います。GIGAスクールの件や学校給食、公共交通等々についても、保護者としての生の声を聴かせていただく貴重な機会となりました。

本日は大変お忙しい中で対応いただき、心より感謝申し上げます。


ちなみに、昨年の意見交換会はこの様にオンライン配信とさせていただいております。お時間ありましたらご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください