鮭稚魚飼育 VOL.10

前回の投稿で、残り1匹になってしまったことをご報告させていただきました。

放流日は4月10日。

何とかそれまで大事に育て、唯一残った稚魚を川に放してやりたいと思っていたのですが、非常に残念ながら放流前日の9日にお亡くなりになってしまいました・・。

原因は恐らく水温の急上昇。

どうしても作業しなければならない事があり、部屋のストーブを長時間つけてしまったのがダメだったのだと思います。残り1日ということで何となく安心していたのが敗因です。

11083906_805956609473224_1211007541455952159_n

時節柄、頭の中は選挙に向かう準備で一杯だったこともあり、何とも鮭には申し訳ないことをしてしまいました。せめて1匹でも幾春別川で泳がせてやりたかったです。

さて放流当日。非常に残念ながら手ぶらで見学にいってきました。(本来であればビニール袋に稚魚を入れて向かうはずだったのですが・・)

10384060_805956632806555_5989533100211514965_n

大勢の関係者、子ども達に見守られながら稚魚は旅立って行きました。

また大人になってこの川に戻ってくるのが楽しみです。

 

私個人の想いとしては、何とも申し訳ないことをしてしまた・・。と反省しきり。

またチャンスがあれば大事に育ててみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*