平成30年台風21号の被害状況について(平成30年9月21日現在)

〈平成30年9月21日投稿〉

本日、午後1時より総務常任委員会が開催され、表題の通り、台風21号の被害状況、並びに北海道胆振東部地震の被害状況について報告がなされました。

まず、ここで台風21号に関する被害状況を一部転載します。

【経過概要】

◯気象警報は以下の通り発令
・9月4日 18:34 防風警報発表
・9月5日 00:17 大雨警報(浸水害)発表
  05:53 大雨警報(浸水害)解除
                08:14  暴風警報解除

◯風速
岩見沢(5条東)観測点 9月5日
・最大風速 21.8m/s(03:56)
・最大瞬間風速 37.6m/s(03:53)
*岩見沢歴代3位(第1位は昭和29年洞爺丸台風時で39.6m/s、第2位は平成16年38.7m/s)

◯雨量
岩見沢(5条東)観測点 9月5日
・0時から8時までの8時間 総雨量 8.0mm
・1時間当たり最大雨量(02:00) 5.0mm/h


 

【人的・物的被害】

◯農業被害

1300921

*農業被害は花卉、野菜類が調査中のため概算金額も出ていませんが、農業施設657棟282,900千円の内、ビニールハウス等においては、共済の適用も見込みが薄い(未確認情報)との話も聞いており、より深刻な事態が懸念されます。

◯公共施設等被害
2300921

*表の通り、公共施設等の被害が80件で約9千5百万円。樹木倒木に関しては1,396本で約1億7百万円となり、公共施設との合計で2億円を超える被害額となっています。


◯他に一般住宅等の建物等については、市または消防に連絡があったものだけでも、一般住宅の屋根トタン剥がれ29件、付帯設備等の損傷等14件という報告です。

◯市民からの通報は、倒木等に関するもの137件、公共施設等破損の通報9件、空家破損の通報20件となっています。

◯幸いなことに人的被害としては、死傷者、安否不明者共に0人。


*これより先は資料のデータを貼り付けることで報告に返させていただきます。

 

◯電気や水道等のライフラインの状況

3300921

◯交通関係

4300921

◯市民の避難に関する状況は、避難情報の発令、避難所の開設共になし


この度の台風21号の被害については、この様な概要になっています。

実は私の自宅もウッドフェンスが強風で傾いてしまっており、時間を見て解体しなければならないと考えております。とは言え非常に軽微なものでありますので、この度、被害にあわれた方々には重ねてお見舞い申し上げます。

この度調査中として公表されなかった農業被害については、9月25日午前10時から開催予定の経済建設常任委員会において、もう少し精度の高い報告がなされると予想されますが、今後は少しでも被災された方々の負担が減るような方向で取り組まれることを祈念します。

 

以上、平成30年台風21号に関し、現時点での報告転載とせていただきます。

次項:北海道胆振東部地震の状況報告

3 thoughts on “平成30年台風21号の被害状況について(平成30年9月21日現在)”

  1. ライフラインの欄 停電の時間がよくわからないんですけど。
    東山・日の出南~って当日の9時50分に復旧したということ?
    さすが市長の家のそばは早い。

    1. こちらは9月5日午前2時26分以降に【台風】の影響で発生した停電の状況です。地震に伴う大規模停電はこの翌日の6日午前3時25分以降となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください