台風21号の驚異。

〈平成30年9月5日投稿〉

記録的な台風が北海道にも上陸し、この岩見沢でも長時間に渡る停電や倒木、ハウスの倒壊等々、様々な被害がありました。

風が強くなったピークは深夜。
午前4時近くの3:53には最大瞬間風速37.6mと、岩見沢では非常に珍しい強風が吹き荒れました。

AMEDASU

結果、午前6時時点で1130戸が停電になるなど、多様な被害が発生し、その停電も一部では復旧まで随分と時間がかかってしまった様です。

私も夜中から気が気ではなく、午前6時ごろから周辺の状況把握と私の後援会の看板が倒れて迷惑を掛けていないか?などの確認のため外に。

すると、毎朝犬と一緒に早朝散歩を行う公園のポプラは悲惨な状況になっており、強風による被害が良くわかりました。

40868925_1847117058690502_6544889822429839360_n

40764756_1847117002023841_281199733731491840_n

また、所々電線にビニールが巻き付いていたり、トタン屋根が風で飛ばされていたり・・。

40685571_1847117088690499_1580814510598389760_n

屋根が飛んでしまったり、壁が壊れてしまったりした家も相当あったと思われます。

救いとしては懸念された農作物への被害が、雨が少なかったことが幸いしてか見て回った範囲では稲が倒れている状況は確認できなかったこと。ただ、ビニールハウス等の被害は相当なものがあり、やはり今後に心配が募ります。

今年はかなり天候に乱れがあり、本州の経過等を見ても油断することは出来ません。北海道とは言え、まだ台風の到来や地震などの発生可能性もあります。

是非、自分の身は自分で守るという考え方の下、日頃からの準備をお勧めいたします。

こちらも是非参考にしてください。
http://www.city.iwamizawa.hokkaido.jp/content/detail/1500395/

One thought on “台風21号の驚異。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください