我が家のひな人形裏話?

3月3日(日)ひな祭り。

明日4日(月)から岩見沢市議会平成25年度の第一定例会が開会します。

今日はそんな事から、資料を見たり頭の中を整理していたところでありますが、ここらでちょっと休憩してひな人形ネタでも。(過去に別のブログでも書いたことがあるのですが、再度掲載。。)


我が家の娘が生まれたのは9年前。私も妻もまだ若かりし頃(笑)

初めての娘という事もあり、丸々1日かけて札幌市内を循環して探し回ったものです。とは言え幼子を連れて1日中探し回るともうヘトヘト・・。

でもどうしても気に入ったのが見つからない。

予算も少ないながらも、3段にする?それとも7段にする??と言いつつ、どれも顔の表情がしっくり来なかったりしたものです。そこで視点を変え、何軒か先にみたお店に戻ってから出会ったのがこの親王飾り。

P1010748

親王飾りというお内裏様とお姫様のみのわずか二体の簡素なひな人形でありまして、決して高級品でもないし、シンプルといえばこれほどシンプルなものもないのですが、豪華さより顔の表情を大事にした結果、この表情が妙に気に入って即決。

時代背景的にはお歯黒が当然なんですが、そのお歯黒じゃなくて、ちょっと微笑んだふっくらした優しそうな表情がまた気に入ったものです。

それが・・・

いざ、家に届いて梱包を解いたらお姫様の左目周囲に一本の線傷が・・・。

Continue reading

いわみざわ駅まる。2月例会終了

2月28日(木)

2月最後の日、この晩は《いわみざわ駅まる。》2月例会でありました。

まずは恒例のワークヴィジョンズ西村氏による、まちづくり講義《waoな時間》では、岩見沢駅の設計コンペ前に携わった鳥羽市での市民協働のまちづくり事例についてのお話。そのまちの歴史や文化というものをどう掘り起こすか、そして市民の声としてアクションを起こしていけるか。という内容。。いつもあらゆる地域において関わってきたホンモノの声は、我々の活動にも直接カンフル剤的な効果を発揮します。

DSC_0171

そして次はアムリプラザの丸山氏による田の字法によるワークショップ。「全員参加のディスカッション」と題し、下記の4象限の中でモノゴトを考えていく「田の字法」により導かれた内容としては。。

Continue reading