有志による地域のイルミネーションで元気をいただく。

〈令和2年12月21日投稿〉

先日の土曜日(19日)は朝から大雪で、市からも不要不急の外出を控えるように呼びかけがありました。ここ数日は、私を含め多くの市民の方が幾度とつづく除雪作業に辟易したことと思います。

その様な状況下、午後から穏やかな天気になり、「和会」という若手経済等を中心とした集まりが主体の実行委員会が主催するイルミネーション点灯式がありました。

132033832_3538873179514873_8535136913538637717_o

私はその前週の準備の時に、近所の方にお誘いいただき、少しだけお手伝い(見学?)をさせてもらったご縁から、この点灯式にも安全確保や誘導など、何かできることはあるかな?と思って参加させていただきました。

結果として、ちょうど密の心配もいらないぐらいの方々が来場し、イルミネーションを楽しんでおりました。

132034988_3538873112848213_8648993846110149087_o

このイルミネーションは私有地に設置したものですが、「コロナ禍で楽しみが失われてしまっている子ども達のために!」との思いで初の試み。

世に有名なイルミネーションは多々あれど、心のこもっているランキングでは上位に位置するのは間違いなしでした。

とても素敵な点灯式でした。

この後は26日まで点灯されるとのこと。

場所はこちら(普段は私有地で、安全の確保も難しいので立ち入らずに見学くださいとのことでした)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください